文京区 『花みち図書館』 家庭文庫 西郷こうき

花みち図書館について

花みち図書館について

どんな場所?

画像の説明
  • 花みち図書館は、大正時代に建てられた元料亭の一部屋を利用した、小さな小さな絵本の図書館です。
    だから、室内は全て畳の純和風。木のにおいのしそうな、どこか懐かしい「おばあちゃんち」のような場所です。

どんな絵本があるの?

  • 地域のお母さんやお父さんなどに、"おススメの一冊""思い出の一冊"を譲ってください、とお願いして寄贈してもらった絵本が置かれています。
    その絵本たちには、寄贈してくれた人のメッセージ(絵本と子どもとの思い出など)が添えられています。
    そのメッセージをわたしたちは「小さな物語」と呼んでいます。

居場所として交流の場として

  • 子どもと一緒に(子どもだけでも)絵本を読む場所借りる場所としてだけでなく、子育ての喜びや悩みを話す場として、誰でもゆっくり過ごせる場所として使ってもらえたら嬉しいです。























powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional